オルソケラトロジー 近視治療|八尾市の眼科 おおしま眼科池本クリニック|桜ヶ丘クリニックビル

072-975-6011

手術をしない近視治療(オルソケラトロジー)

オルソケラトロジーについて(健康保険適用外)

オルソケラトロジーは、寝ている間に装用するレンズです。

オルソケラトロジーは、就寝中に特殊なレンズを装用することで角膜の形状を矯正し、一時的に近視や乱視の屈折矯正を行う視力補正方法になります。日中は裸眼でもコンタクトレンズやメガネをかけずに生活ができるようになります。

オルソケラトロジーの効果イメージ

これを繰り返し装用していくことで、レンズを外した後も矯正効果を保てる時間が増えていき、毎日装用し続けることで、1~2ヵ月後には良好な裸眼視力が得られるようになります。これは、軽度から中等程度の近視の方、また角膜の軟らかい若い方に特に有効な方法で、手術を受けることなく、非常に安全で画期的な最新の近視矯正法として世界的に注目されております。

オルソケラトロジーはこのような方にお薦めです

手術に抵抗がある方

手術を一切行いませんので、手術自体が苦手な方、手術を行うことによる痛みや術後感染などの合併症が心配な方などにお勧めです。また、途中でオルソケラトロジーを辞めたくなった場合は装用を中止するだけで、元の状態に角膜は戻ります。

裸眼にこだわりがある方

視力矯正器具であるメガネやコンタクトの装用による眼精疲労などの影響、取り外しが面倒なので、できる限り裸眼状態でいたいという方にも最適の施術です。

スポーツをする方

球技や格闘技をはじめ、ボディコンタクトの激しいスポーツがこよなく好きで、可能であれば裸眼で楽しみたい方向けでもあります。

当院の取り扱いレンズ

製品名 マイエメラルド(アメリカ製)
特長
  • レンズの素材はやや硬めで矯正力が強い。
  • 世界中で最も多く使用されているレンズ。
  • 短時間装用で効果が得られやすい。


オルソケラトロジーの安全性について

  • 厚生労働省と米国FDAで認可されているレンズを使用
  • 手術による合併症がない
  • 何か問題が生じた際、レンズ装用を中止すれば角膜を完全に元の状態に戻すことができる

オルソケラトロジーの治療の流れ

1
初診

適正検査、カウンセリングを行います。

2
お試し装用

まずは1週間お試しいただきます。
適正検査で問題がなければ、トライアルレンズを装用体験していただきます。

3
治療開始

お試し装用で裸眼視力に満足いただけたら治療開始します。

4
定期検査

装用開始から1週間後・1ヵ月後・3ヵ月後(以降は3ヶ月毎)に定期検査を行い裸眼視力を確認します。

よくあるご質問

なぜ寝ている間に矯正されるのですか?
オルソケラトロジーのレンズは通常のコンタクトレンズとは違い、中央部が扁平になっていて、角膜に圧がかかるように設計されています。これを夜寝る時に装用することで朝レンズを外すと角膜の形状が変化し、視力が矯正されます。
なぜ日中裸眼で過ごせるのですか?
レンズを外しても就寝時に矯正した角膜形状は、一定時間維持されますので、その間は裸眼で生活する事が可能です。装用時間は、1日6時間程装着して頂ければ効果がでます。(個人差はあります。)
どういう方に効果がありますか?
中近視までの近視の方が良い適用とされています。 オルソケラトロジーは近視の進行も抑える働きがあると言われています。特に仮性近視の方や角膜が柔らかい若年層の方の近視抑制効果に期待ができます。
効果があるのは近視のみですか?
矯正効果の中心は近視ですが、多少の乱視であれば矯正する事ができます。 残念ながら遠視、老視には効果はありません。

オルソケラトロジーの治療費は、所得税の医療費控除が受けられます。

オルソケラトロジーは自由診療ですが、あくまでも角膜を矯正することによって視力を回復させる治療の対価となり、年間の医療費自己負担額に合算できます。 年間の医療費自己負担額が10万円を超えた場合、確定申告時の医療費控除が得られます。
詳しくは下記の国税庁による回答ページをご覧下さい。

注意事項

  • 強度の近視・乱視の方、他の眼疾患のある方には適応出来ない場合がございます。 いずれも適正検査の結果をもとに医師が判断いたします。
  • 形状が安定するまでに1週間から1ヶ月お時間がかかります。
  • 就寝時に装用する為、異物感は感じにくいですが、ハードコンタクトレンズをつけて就寝することに慣れていただく必要があります。
  • 高額医療費手術給付金について
  • おおしま眼科
  • かわさき眼科
  • 小川内科・糖尿病内科クリニック
  • 情熱医療 プロフェッショナルドクター
072-975-6011
© おおしま眼科池本クリニック All rights reserved.

ページ
TOPへ